示談交渉は難しい

相手に慰謝料を請求しようと自分で示談交渉に臨んだことがある方もおられるでしょうが、それで成功した方は少ないのではないでしょうか。もちろん、ある程度法律に詳しい方で交渉力、コミュニケーションスキルが高い方だと成功するかもしれませんが、多くの方は自分たちの力で示談交渉しようとして失敗してしまいます。

示談交渉事故を起こした当事者との話合いとなると感情が入り込んでしまうため失敗に終わってしまうことが多いですし、保険会社と交渉した場合でもうまく丸め込まれてしまうことが多々あります。こうした交渉においては保険会社の土俵ですし、毎日さまざまな交渉をしている彼らに立ち向かうのは素人では相当困難なことと言えるでしょう。

弁護士はこうした交通事故における示談交渉にも対応していますから、依頼すれば保険会社、もしくは事故の当事者と示談を進めてくれます。過去の裁判の記録などをデータとして提出し、どれくらいの慰謝料が相場なのかを説明した上で支払うように交渉してくれるでしょう。法律のプロフェッショナルから聞く言葉ですから説得力もありますし、相手も支払いを拒否しにくくなります。示談交渉がうまくいきやすいのは弁護士に依頼する大きなメリットです。